TVアンテナ工事の前に!~アンテナの種類を確認しておこう~

アンテナの種類は主に2つ

八木式アンテナ
日本では昔からあるタイプで、一般家庭に広く普及しています。多くの家庭が屋上や屋根に設置していて、雨や風に強いことが特徴です。しかし、天候が悪化すると電波をうまく受信できないこともあります。また、高所への設置になるので作業はとても危険です。一般的な価格相場は4,000円程度になっています。
デザインアンテナ
近年登場したアンテナの種類で、見ただけではアンテナとはわからない程オシャレな薄型平面タイプのアンテナです。八木式アンテナよりも高額で、価格は10,000円程度になります。しかし、壁に取り付けるタイプなので、取付作業がとても簡単です。危険な電気配線に触れることがないので、購入後、自分で取り付け作業を行なう人もいます。

アンテナの売れ筋をチェック

主流の人気アンテナを把握しよう

第1位
メーカー DXアンテナ設置場所 屋内・屋外兼用価格 10,000円程度特徴 デザインアンテナで、薄型平面タイプです。人気のカラーは白で、新築の住宅の外壁に設置しても違和感ありません。洗練されたデザインなので、見た目を重視したい人におすすめです。近隣の住宅と差をつけることのできるアンテナと言えます。
第2位
メーカー マスプロ設置場所 屋外用価格 4,000円程度特徴 八木式アンテナです。昭和生まれの人がイメージする最もポピュラーなアンテナですが、価格がとても安いことが最大の特徴です。設置すると地デジを視聴することができます。しかし、設置場所は屋根や屋上なので、一人で作業をすると危険です。
第3位
メーカー マスプロ設置場所 屋外用価格 10,000円程度特徴 こちらもデザインアンテナです。第1位の商品と比較すると、より四角い形でシャープな印象を受けます。また、こちらは屋外が主な設置場所になっています。機能も充実しているので、とても人気の商品です。
TOPボタン